LaFontanaシェフの週末


by lafontana
カレンダー

2010年 11月 19日 ( 2 )

ワインばぁー。。。

最近ワインを飲むのを目的に来て頂けるお客さんが増えました001.gif

ワインって1本飲もうと思うとなかなかでしょ、でそれが口に合わなかったときは
少しがっかりしません

でも逆に飲んでるうちに味に慣れて好きになるまれなケースもありますけど・・・

ウチのお店ではグラスでいろんなワインが楽しめたら良いなーという思いから

グラスワインの金額設定をむっちゃ安くしてます~

グラスにしたら損した~とか思わずにイロイロワインを飲んでもらいたいなー
というところからきています。

ウチのワインのラインナップは基本的にはイタリアワインを中心的に

後は味わいを極力多種多様になるように034.gif

それでいてウチの料理と相性のいいものを

という感じでセレクトしています049.gif

ワインは興味あるけどあんまわかんないなーという人も是非僕に言ってみて
ください

ピピピッとあなた好みのワインを選定しますよ~

e0186508_19471317.jpg


↓ここをポチっと押してくれたら嬉しーです

広島ブログ
[PR]
by lafontana | 2010-11-19 19:47 | ラフォンタご案内
こんにちは001.gif

ボジョレヌーボーが解禁しましたね。

ボジョレヌーボはフランスボジョレー地区のヌーボー(「新しい」)新酒
です034.gif

ボジョレー・ヌーボーはフランスのボジョレ地区で今年取れたフレッシュな
ぶどうで作ったできたての赤ワインで、収穫を祝う「祝い酒」なんです。

ボジョレー・ヌーボーは全世界一斉に11月の第3木曜日に飲めるようになり

「ボジョレー」と名乗ることができるワインは、赤ワインであればガメイ種、
白ワインであればシャルドネ種を使用したものに限られ、これらは法律に
よって厳しく定められてるんですよ。

さてイタリアにも新酒はありまして「ヴィーノ・ノベッロ」

フランスのボジョレヌーボほどの知名度はないのですが
ボジョレヌーボーと同様に収穫をお祝いするワインです。

ノベッロの面白いところは、地域によって全く違う品種を使用する事034.gif

ピエモンテでは、ネッビオーロやバルベーラを使用してトスカーナでは、
サンジョベーゼが主体。

シチリアでは、ネロ・ダーヴォラと様々なブドウを単一であったりブレ
ンドしたりと、生産者によってもまるっきり違う味わいが楽しめるのが
特徴です。

さらに、ボージョレより早く11月6日に解禁日をむかえます。

ラフォンターナでは2種のノベッロをご用意しています。

ひとつはイタリア3年連続最優秀生産者に選ばれたファルネーゼの造る
e0186508_18241157.jpg

ファルネーゼ・イル・ノヴェッロ テッレ・ディ・キエティ 2010 

もうひとつは
e0186508_1826093.jpg

モンカロ ノヴェッロ オッタヴィーノ ピッチェーノです。

仕入れただけの売り切りごめんとなってます。

この機会にぜひどうぞ~003.gif 

広島ブログ
[PR]
by lafontana | 2010-11-19 18:29 | ラフォンタご案内