LaFontanaシェフの週末


by lafontana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

こんなんでましたけど。。。

こんにちは001.gif
今日は少し違った感じのお話

この間お客さんとお話していましたら、どーも最近週一ペースで
よくないことが起きるということでした。
で、気になって友達に相談したらしいんです、したらどーも大殺界
っていうんですか?それにはいっているみたいよと言われたらしい
んです。

このお客さん、私同様そういう占い的なものとはまったく程遠いところ
にいて、今までは意に介してなかったらしいのですが、あまりにも続
くので妙に納得したとのこと。

どーなんですかね034.gif
まー厄年とかもありますし、そういった意味ではあるのかなーと単純
に思ったのですが(まったく無知で間違ってたらすいません)・・・

そういえば何年か前にそれまで着物のセールスをしていた知り合いが、
仕事をやめて1、2年か後に易者になって現れたということがありました。

そのときはうそでしょー009.gifって思ったのですが・・・
その当時まだ修行期間中とかで、占いの練習をさせてくれと言われ、
いやいや私の生年月日やらなんやらで占ってもらったことがあったん
ですよ。

それがですねほんま当たるんですよ・・・まじビビリましたへぇ~すげー
って025.gif

話はうら覚えですが、なんか大元の本がありそこにあてはめていくと、
その人のことが出てくるとのこと、で、なんでかは忘れたのですがその
本は運の流れだか気の流れだかそんなものから普遍的なのもので、当
るんよと、そんな感じの話で妙に納得させられた気がします。

で、つまるところ易者の良し悪しはその直感力といいますか、例えば、
その人の右手に難ありと出たときに、本当の右手に難があるのか、その
人の右腕といわれてる部下から何かしらの難があるのかとか・・・等を、
見極め伝えるところにあると言ってたような気がします(間違ってたらす
いません)。

その人の場合あらかじめ私の周りのバックボーン的なものを知って
いたために、いろいろなことがずばり的中することができたとのこと。
そーなんやーすげーと単純に感心したことを覚えています。

ただこの話には続きがあって、そのときお店に来ていた妊婦さんに
こともあろーか勝手に占ってあげようと何やかや占った挙句、聞いて
もいないのにその子供は男の子と断定していました。
そのときはまーそうなんや、ただ迷惑かけたなーと思っていたんですが、
実は生まれてきた子は女の子だったんですよね。
えー違ってるやん~042.gif

もしかしてそれって・・・ほんとは男なのに女に生まれてしまったとかなん
とあらぬ想像をしたりなんかしてしまいました・・・
[PR]
by lafontana | 2009-10-01 15:37 | そーなん